SPECIAL CONTENTS DESIGN RULE

ミディアムヘアー

ロングヘアー

ヘアースタイル

ショートヘアー

デザインの法則

YOUR OWN DESIGN BELANCE

あなたがなりたい自分はどちら?

ヘアスタイルの長さは大きく分けると、襟足が短い顎ラインまでの長さのショートヘア、顎ラインから鎖骨辺りまでの長さのミディアムヘア、鎖骨から下のロングヘアがあります。ショートはマニッシュで洗練された印象をつくり、ミディアムはお洒落さと柔らかさの雰囲気を合わせ持ち、風になびくようなロングは特に女性らしさを感じさせます。毛先の長さで、与える印象やテイストは激変するのです。魅力の見せ方を変える、3つのデザインのアプローチ方法をご紹介します。

ショートヘアー

FELICITA'S BEAUTY APPROACH OFSHORT

ショートヘアー

小顔効果アップ!

頭の形と髪を一体化させてつくる
スカルプチュアデザイン

ショートスタイルは髪で覆う部分が少なくなるため、顔が大きく見えると思われている方も多いですが、実は逆で、デザイン次第で小顔効果バツグンのヘアスタイルなのです。頭の形に沿って半円状にデザインされるため、特に骨格を捉えたバランスが大切になります。小顔をつくる短めスタイルポイントとは?

Make in short style

”短め”でつくる
小顔ポイント

小顔ポイント

KOGAO POINT 01

フロントパーツからコントロール

バングの置き方で視覚を操る

前髪であるバングの置き方で、前と横からの視覚をコントロール。額を覆うような重めバングなら、顔の縦の大きさを短くしマニッシュな小顔印象に。センターパートで縦ラインを強調すると、顔の横幅を細く見せスタイリッシュな印象をつくります。

小顔ポイント

KOGAO POINT 02

フェイスサイドのラインがカギ

ひし形ラインが輪郭をきめる

ひし形シルエットは、小顔効果が高い黄金バランスと言われるヘアスタイル。目から耳横辺りのフェイスサイドにボリュームを出し、顎に向かって細くして、正面から見たときに「ひし形」のシルエットにすることで輪郭をカバーし小顔にみせます。

小顔ポイント

KOGAO POINT 03

ボリュームと比例させてシャープに

後頭部ボリュームで頭の形を整える

後頭部にボリュームを持たせると頭の形を綺麗に、バランス良くみせます。ふんわり丸いトップシルエットが、その下から覗く輪郭をシャープにし、首筋も長くすっきりした印象に。視線を上に上げるため、身長を高く見せる効果も!

ミディアムヘアー

FELICITA'S BEAUTY APPROACH OFMEDIUM

ミディアムヘアー

軽やかでフェミニンさアップ!

コンプレックスに合わせやすい
オールマイティデザイン

丸顔、面長、ベース型などの様々な輪郭にも、低身長や高身長でも、髪量や髪質などの違いがあっても似合わせスタイルがつくりやすいのがミディアムヘアの最大の魅力。肩ラインでふんわり揺れる髪は、ちょうどよく輪郭を隠しながら視線を上げるため、全体的に華奢な雰囲気がつくれます。華奢にみせる中間ヘアのポイントとは?

Make in medium style

”中間”でつくる
フェミニンポイント

フェミニンポイント

FEMININE POINT 01

バングには隙をプラス

額を見せて横ラインをぼやかす

肩辺りで横ラインが入るミディアムヘアは前髪にもしっかりした横ラインを入れてしまうと横に膨張して見え、重い印象に。額見せやシースルーバングなど、フロントの印象を軽くすることで繊細な女性らしさをつくり、華奢な雰囲気が叶います。

フェミニンポイント

FEMININE POINT 02

顎下のシルエットがミソ

くびれレイヤーで柔らかさを強調

ただ横に広がるようなヘアスタイルではフェミニンさは表現出来ません。ヘアラインにくびれをつくることで、柔らかく女性っぽい印象を与えます。首辺りのレイヤーでつくったくびれが輪郭のバランスを整え、くびれ上下の髪にボリュームをもたせるため、華奢度アップに。

フェミニンポイント

FEMININE POINT 03

ランダムな立体感ヘアに

毛先を軽やかに動かす

ミディアムヘアはショートと比べ髪を動かせる範囲が広く、ロングよりボリュームと動きを出しやすいスタイル。レイヤーの入れ方で、毛先の動きを自由に操つれ、なりたいイメージのデザインにスムーズに近づけることができます。自分に合うエアリーヘアを楽しんで。

ロングヘアー

FELICITA'S BEAUTY APPROACH OFLONG

ロングヘアー

縦ラインでスタイルアップ!

顔を纏う衣装をつくるような
フレームデザイン

長めスタイルは髪の範囲が顔より広くなるため、どんなヘアスタイルかで全身の印象を左右します。髪の長さで縦のラインを目立たせ、顔をシャープに全身を細長く見せ、スタイルアップ効果も。顔を纒う髪という衣装をデザインするような捉え方で全身バランスからアプローチします。スタイルアップが叶う長めスタイルのポイントとは?

Make in long style

”長め”でつくる
スタイルアップポイント

スタイルアップポイント

STYLE UP POINT 01

身長に合わせて似合わせ度アップ

毛先の位置で
全身バランスを上げる

ただ長く伸ばせばスタイルアップが叶うわけではありません。長さによっては反対に身長を低く見せてしまうことも。身長の1/3のバランスがベストバランスと言われ、毛先の位置をどこにもってくるか、身長ごとに合わせた長さがカギです。

スタイルアップポイント

STYLE UP POINT 02

雰囲気つくるニュアンスアプローチ

耳下ヘアの動きで視線を揺らす

耳横のサイドから毛先までの髪をどう動かすかで全身印象が変わります。サイドから少しずつ長さを変えたスタイルは、長い髪が毛先までふんわり揺れて女っぷりを上げ、長さを揃えて直線的に動くロングヘアは、シャープでスタイリッシュさを添えます。

スタイルアップポイント

STYLE UP POINT 03

額の見せ方をコントロール

バングの置き方で
縦ラインが変わる

短めスタイルと同じく、バングシルエットはバランスをつくる重要なポイント。長めスタイルは後ろ髪だけでも縦ラインが強調されます。面長さんは前髪ありで縦ラインを引き締める、丸顔さんは額を見せ縦ラインをプラスするなどで、よりスタイルアップを。

Change your days

my best balance

なりたい自分に近づく、
ベストバランスへ導きます。

自分に似合うバランスを手に入れると、コンプレックスが解消されたような気がして、自信が持てるもの。
お一人おひとりの理想のテイストと魅力的に見せるデザインの法則を掛け合わせて、
あなたの毎日が少しでも素敵になるようにお手伝いします。

自分に似合うバランスを手に入れる
自分に似合うバランスを手に入れる